メニュー

世界選手権

今回の試合はあまりうまくいきませんでした。アキレス腱の怪我から回復中なので、4回転ジャンプはまだ無理です。

世界選手権のフリーは怪我とは関係なく、ただついてなかったんだと思います。最初にトリプルアクセル-トリプルトウループの連続ジャンプを跳んで、地元で練習した時のようにうまくいっていると感じましたが、それから何もかもがおかしくなってしまいました。フリーの演技で一番悪かったのは、最後の50秒くらいはもうあきらめかけてしまったことです。こんなのは全然自分らしくないと思うし、ちょっと恥ずかしいです…。

今後は絶対にこんな演技はしません。顔を上げ、立ち上がり、決して諦めない。これが今回学んだことです。

怪我をしてからは、4回転ジャンプを除いた構成でプログラムの難度を下げ、フリーに進むことを目標にしてきました。世界選手権でもその目標は達成できました。今度はもっと良い演技ができると思います。みなさん、応援をしてくださりありがとうございました!

アレクサンデル